ギターの買取業者を探している方向けにおすすめしたい業者を口コミや評判を基に比較ランキングでご紹介!

テレキャスターってどんなギター?テレキャスターの特徴とは

公開日:2022/11/15  最終更新日:2022/10/14
    


ギター初心者からベテランまで、エレキギターに携わったことがある方なら誰もが知っているフェンダー社のテレキャスターは、エレキギターの元祖ともいえる存在です。ここではテレキャスターの特徴や愛用しているアーティストから、各モデルの買取相場までテレキャスターについての基本情報についてご説明します。

テレキャスターってどんなギター?

テレキャスターとはアメリカのフェンダー社が製造しているギターで、エレキギターの王道モデルと呼ばれるフェンダー社のストラトキャスターや、もう一つの王道モデルであるギブソン社のレスポールよりも早い1950年代初頭に発売されたエレキギターです。

今では当たり前となっているエレキギターの構造も元はテレキャスターから始まり、その成功があったからこそほかのエレキギターにも引き継がれ、普及していったといえるでしょう。テレキャスターはそれ以前のエレキギターと比べて製造工程をシンプルにすることで量産しやすく工夫されており、そのことがテレキャスターの構造的な特徴にもなっています。空洞のない真っ平らな一枚板のボディにフレットを直接打ち込んだネックをネジで固定し、コントロール部をユニットとしてまとめてプレートに取り付けるといった構造的特徴があります。

ボディは一枚板のように極めてシンプルですが、肋骨や肘が当たる部分の一部を削って演奏性を高めたモデルもあります。ヘッドは弦をまっすぐ取り付けしやすくチューニングが狂いにくいといった特徴がある片側6連タイプを採用し、ブリッジ・サドル部分はヴィンテージ仕様とモダン仕様で主に2つのタイプが存在します。

サウンドの特徴はクリーンでブライトな印象ですが、歪ませるとジャキジャキとした違った印象の音も鳴らすことができるので幅広いジャンルで演奏されています。

どんな人がテレキャスターを愛用している?

テレキャスターはロック、ポップス、ブルース、ジャズなどあらゆるジャンルの音楽を奏でられますが、サウンドの特徴から比較的ロック系のギタリストに好まれる傾向があります。太い低音からハイトーンな音までさまざまな音を鳴らすことができますが、高音域が立ちエッジが効いたブライトなサウンドはさまざまな音が飛び交うバンドサウンドの中でも存在感があり、多くの有名ミュージシャンがテレキャスターを愛用しています。

John Frusciante(ジョン・フルシアンテ)

世界的なロックバンド、レッチリことRED HOT CHILI PEPPERSの2代目ギタリスト。クリーンなカッティングから哀愁のギターソロまでテレキャスターの魅力に満ちた音を鳴らします。

Keith Richards(キース・リチャーズ)

78歳になった今もThe Rolling Stonesで活動を続けている生きた伝説といえる名ギタリスト。6弦を外した5弦のオープンGチューニングで、ルーズに掻き鳴らすギタースタイルが特徴的です。

Richie Kotzen(リッチー・コッツェン)

Poison、Mr.Bigなど、日本人にも馴染み深いバンドでプレイしてきたテクニカルギタリスト。自身のシグネチャーモデルを使い続け、完全なフィンガーピッキングでロックサウンドを奏でる凄腕の持ち主です。

Tom Morello(トム・モレロ)

Rage Against the MachineやAudioslaveでもプレイしてきたオリジナリティあふれるギターサウンドを奏でるギタリスト。エフェクターと独特の奏法から生まれる音は、今聞いても新鮮です。

布袋寅泰

日本を代表するギタリストといえばこの人。幾何学模様のテレキャスターがトレードマークで、クリスピーなカッティングや、ザクザクと刻むギターリフは実にテレキャスターらしいサウンドです。

テレキャスターを買取に出すと相場はどれくらいなのか

一般的なギターの買取相場は、販売定価の20~30%ほどになるといわれますが、テレキャスターは中古市場でも非常に人気が高く、比較的よい価格で買取されているようです。ここでは買取相場の一部を買取価格が高い順にご紹介します。

・CustomShop1960CustomTelecasterRelic(2014-):23万円~15万5,000円
・CustomShop1960CustomTelecasterRelic(2007-2013):21万円~14万5,000円
・AmericanOriginal60sTelecaster(2018-):12万5,000円~7万5,000円
・AmericanOriginal50sTelecaster(2018-):12万円~7万円
・JapanExclusiveSeriesRichieKotzenTelecaster:7万円~5万円
・JapanExclusiveSeriesClassic70sTelecasterThinlineLeftHanded:6万円~4万円

まとめ

エレキギターの元祖ともいえるテレキャスターは、シンプルかつ奥が深いギターです。エッジの効いた音が特徴でバンドアンサンブルにおいても存在感のあるサウンドが出せることから、多くのロックミュージシャンに愛用されています。また、ロックに限らず幅広いジャンルの楽曲で演奏できるので、あらゆるギタリストのニーズを満たす優秀なギターでしょう。